花粉症の薬

花粉症の薬

【2022年春のスギヒノキ花粉飛散予測】

2022年春の東京におけるスギヒノキ花粉の飛散量は 5747 個/cm2 (2021年は 3633 個)と昨年よりも多いと予測されています。 飛散開始は2月中旬とされています。毎年お薬でなんとか過ごせる方には花粉症の初期治療をお勧め...
花粉症の薬

血管収縮剤ありの点鼻薬

血管収縮剤ありの市販点鼻薬ー血管収縮剤含有点鼻薬ナファゾリン塩酸塩・オキシメタゾリン塩酸塩・テトラヒドロゾリンの作用発現時間と持続時間は?ー
花粉症の薬

血管収縮剤なしの点鼻薬

鼻スプレーは鼻づまりに非常に効果があります。内服のステロイド剤は副作用に注意して使う必要があるのに対して、ステロイドの点鼻薬は身体への吸収がほとんどなく副作用が出にくく眠気も出ません。でも、たくさんの商品がありすぎてどれを選んだら良いかわ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました